中野駅「中野四季の森公園」でラーメン女子博



Pocket

2015年から毎年、横浜の赤レンガ倉庫で開催し、昨年は大阪・名古屋でも開催した「ラーメン女子博」。今年は東京初開催として、中野駅からほど近い、「中野セントラルパーク」に隣接する中野四季の森公園が選ばれました。女子目線でのラーメンフェス「ラーメン女子博」が開催中ですので、潜り込んできました。

ラーメン女子博とは?

「ラーメン女子博」とは、年間600杯以上を食べるラーメン大好き女子の森本聡子さんがプロデューサーを務め、女性視点で選りすぐった合計18店舗が「ラーメン女子に捧げるラーメン」をコンセプトにラーメンを提供するイベントです。
※“ラーメン女子博”はエイベックス株式会社の登録商標です。

とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント「ラーメン女子博」が中野駅近くの四季の森公園で開催中!
とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント「ラーメン女子博」が中野駅近くの四季の森公園で開催中!

昨年度は横浜・大阪・名古屋で開催され、累計動員数は約32万人。「女子博」と名付けられていますが、もちろん男性も入場できます!強めの北風になった肌寒い夕方、Tシャツ男子が3人で楽しそうにラーメンを食べていました。

出店している選りすぐりのラーメン店

9店舗ずつ、2回に分けて、女性目線のラーメンが出店されます。

第1部(4月26日~30日)は、「中華そば 雲ノ糸 酒田店」(山形)、「中華そばde小松×柳麺呉田」(秋田×埼玉)、「福たけ」(千葉)、「麺戦記ツカサ」(東京・六本木)、「麺屋 義」(東京・西日暮里)、「麺匠さくら咲く」(大阪)、「麺屋福丸」(東京・笹塚)、「ラーメン鷹の眼」(埼玉)、「Ramen ドゥエ Edo Japan」(東京・霞が関)の9店舗。

第2部(5月2日~6日)は、「蟻塚」(東京・水道橋)、「カネキッチンヌードル」(東京・東長崎)、「違う家」(東京・早稲田)、「Noodle Stand Tokyo」(東京・原宿)、「tokyo hoajao style IKEDA」(埼玉)、「濃厚ラーメン かなや」(東京・方南町)、「本家 第一旭 たかばし本店」(京都)、「らー神 心温」(仙台)、「らーめん 臺大」(名古屋)の9店舗。

第1部(4月26日~30日)に出店されるお店の特徴は以下のようです。

店名 森本聡子さんのコメント
中華そば 雲ノ糸 酒田店 季節毎に厳選した数種類の煮干しを使ったスープは身体にすぅーっと染み渡り、茹で上げる直前で丁寧に手揉みされます。この中太縮れ麺が食べたくて山形まで足を運ぶほど!ラーメン消費量全国1位の山形から最も勢いがある中華そばが降臨。地元・庄内Aランク背脂の有無であっさりにもこってりにも調整が可能♪
中華そばde小松 こだわりの自家製麺の柳麺 呉田と、中華そばde小松の中華歴10年以上の経験を活かしたコラボは女性に大人気な酸辣湯麺!干し海老の出汁に3種類の合わせ酢、辛味を融合。秋田・大曲の花火をイメージしパッと華やかな一杯に仕上がりました。GW期間中、気温もグッと上がる事を予想し、冷た~い汁なし担々麺もご用意。あっさり胡麻の担々ダレに辣油、トマト酢をMIX♪
福たけ オマール海老を寸胴に30kgも投入し味噌と合わせた”濃厚海老ラーメン”。海老が丸ごと1匹乗ったフォトジェニックなルックスには思わず笑みがこぼれます。女子博のために老舗製麺所 “浅草開化楼”の不死鳥カラス氏と共同開発した平打ち麺は、パスタにも使われるセモリナ粉を配合しながらもラーメン感にこだわった極上麺です!
麺戦記ツカサ 年間1000杯を食すラーメン通の店主が作る”無化調の鶏白湯スープ”。鶏ガラと野菜を長時間煮込みミキサーで泡立てとてもまろやかな仕上がりに♡化学調味料を使用していないのに、物足りなさは一切なく後味さっぱりなのがツカサの魅力!女子博用にバージョンアップしたモチモチ度MAXの中太麺にも注目して!
麺屋 義 鶏魚介×豆乳×ゴマで創りあげた真っ白なクリーミースープに赤と黒の肉味噌が映える新感覚の【担々麺】は女子ウケ間違いなしの逸品 ! 聴覚障がいがあり、音のない世界に生きる店主が徹底的にこだわり抜いた【黄金の梅ぇぇ塩らぁめん】は、食べれば食べるほどに美味しくなっていく魅惑のスープです。手話の看板に習いレッツオーダー!!
麺匠 さくら咲く 「今回の女子博を最後にラーメン界を卒業したい!」という店主の熱意により復活した幻のラーメン店!女性が本当に食べたいラーメンとは何か?を考えた時に”アッサリではなく濃厚”という答えに辿り着いた女性店主によって作られた限定ラーメンは、濃厚豚骨なのにお野菜も昆布もたっぷり♡梅ペーストで最後はサッパリと完食!ラーメンを食べる女性は美しい。
麺屋福丸 【鴨】を徹底的に研究し、雄大な自然で育った岩手県産の鴨を100%採用。鴨にしか出せない上品な甘みに鹿児島黒豚のコクのあるスープをプラス。最後まで飲み干したくなるバランスに仕上がりました!柔らかくも肉肉しい大判バラ肉チャーシューに、らぁーめんでは珍しい食感の良いタケノコを使用し柚子の清涼感もgood。鴨専門店が女性に捧げる一杯をご堪能ください♡
ラーメン鷹の眼 そのボリュームに衝撃を受け、一口食べた瞬間に脳裏に焼き付く”G系ラーメン”。お客様一人一人が無料でデコレーショントッピングする楽しみを考えた結果『インスタ映え』するラーメンが完成。マヨネーズを竹炭でブレンドした”ブラマヨ”は女子博用に開発。世界に一つだけMYラーメンを作ってInstagramに投稿しちゃおぅ!とろ~りチーズと背脂の旨みに酔いしれて。
Ramen ドゥエ Edo Japan ミシュラン掲載店の新ブランド”Ramen ドゥエ Edo Japan”がラーメンイベント初登場★鶏ベースにレモン等の柑橘系果汁をたっぷり使用し、京都の一味唐辛子を合わせたすっぱ辛い「レモンらぁ麺」と黄金の塩らぁ麺にシェフ特製のクリーミーなチーズをプラスした「らぁ麺フロマージュ」。女子博限定トッピングもぜひ!あなたはレモン派?チーズ派?

山形流煮干し中華を食べてみた

本日のラーメン女子博でいただいたのは、「山形流煮干し中華」です。たっぷりの煮干しを使った縮れ太麺が特徴で、惜しげもなく大きなチャーシューが入っています。今回のラーメン女子博では、店頭でお好みの追加トッピング(有料)を頼むことができますので、お気軽にカスタマイズが可能です。山形流煮干し中華では「こってり」にする背脂が無料で追加できます。少し観察していたら、男性はあっさり、女性がこってりを頼む傾向にあるように感じました。


季節毎に厳選した数種類の煮干しを使ったスープは身体にすぅーっと染み渡り、茹で上げる直前で丁寧に手揉みされます。この中太縮れ麺が食べたくて山形まで足を運ぶほど!ラーメン消費量全国1位の山形から最も勢いがある中華そばが降臨。地元・庄内Aランク背脂の有無であっさりにもこってりにも調整が可能♪
中華そば 雲ノ糸 酒田店 山形県酒田市御成町8-18
中華そば 雲ノ糸 酒田店 山形県酒田市御成町8-18

ラーメン女子博の日程と留意点

ラーメン女子博は以下の日時で開催されますが、留意点があります。
それは、ラーメンですので、オーダーから受け取りまで少々時間がかかり、行列になりやすい点です。
そのため、土日や祝日はかなりの混雑が予想されます。
お目当てのお店があるようでしたら、お早めに行くか、気長に待つためのアイテムを持っていくと良いですよ!

■日時 1部:2018年4月26日(木)〜4月30日(月祝)
2部:2018年5月2日(水)〜5月6日(日)平日:11:00〜21:00 (L.O20:00)
土日祝:10:00〜21:00 (L.O20:00)
※各部最終日(4/30・5/6)は19:00まで(L.O18:30)
■場所 中野四季の森公園
■入場料 無料
※飲食の際には、飲食券購入が必要となります。
※男性のご来場も大歓迎。
■飲食券 ラーメン1杯 900円(税込)
■主催 ラーメン女子博実行委員会