オーガニックなミドリエ・デリバリーの話



Pocket

先日、お誕生日会を開催しまして、お惣菜の宅配サービス目黒区の「みどりえ」を利用してみました。
定期的にいろいろ利用しているものの、特にレポートしていませんでしたが、今回は気まぐれで「ミドリエ」さんの宅配サービスについてレポートしようと思います。

オーガニックレストラン&デリ みどりえとは

「みどりえ」とは、東京目黒区にあるオーガニックレストラン&デリのお店です。
自然でオーガニックな食材を使ったレストランの経営や総菜のデリバリーサービスをしている会社です。
2001年に東京都目黒区にオーガニック&デリのお店としてオープンして以来、おいしくて、フォトジェニックなお惣菜を提供することで、コツコツとファンを増やしているお店です。

みどりえのコンセプトはシンプルながらも、ビジネスとしては実践しにくい6つの視点です。

  1. 生産者の顔が見える農作物のみを使用します。
  2. 安全はとうぜんのこととし、さらにおいしさを追求します。
  3. 弁当容器は紙製、または回収可能な容器にします。
  4. 小規模でも安全な食品作りを行う生産者から仕入れをしています。
  5. オーガニックを幅広く皆様に伝えることを使命とします。
  6. お客様が喜んでいただけることを第一に考えます。

最も共感できるコンセプトは5つ目の、「オーガニックを幅広く皆様に伝えることを使命」ではないかと思います。
近年は誰でも簡単に海外から食材を輸入することができますが、必ずしも安心・安全とは言えないものも多くあると思います。
食材の汚染に過度に神経をとがらせる必要はないと思いますが、ビクビクしながら食べるのはマズローの欲求5段階説の最も根本的な「生理的欲求」にも反することだと思います。
オーナーの「目に見える範囲」で仕入れてくる食材というものは、とても重要な強みと言えます。

みどりえのカジュアルパーティーセット

今回は、5~6名のコンパクトなバースディ・パーティーですので、それほどお高いものをオーダーする必要はありません。
ですので、カジュアルパーティーセットレベルで良いのかなーと思いました。
ウェブサイトでは10人~オーダーとなっていましたが、6人前で出来たように思いました。(忘れちゃった…)

価格は1人2,000円ですので、参加者から徴収しても良いですし、発起人が丸ごと負担しても痛くない金額ですね。

お安いので、ボリュームはありませんが、健康的なサラダをたっぷり使った食材は満足感が十分あります。

オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー
オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー

正直、おしゃれ過ぎて、何の食材かは分かりません。
でも、安心してください。ちゃんとメニューひとつひとつに説明用の印刷プレートが付属します。
(すみません、撮り忘れました。)
↑の感じですと、アペタイザーでしょうか。

それから、↓鶏肉と白黒セサミのポテトでしょうか。
ゴロッとしたジャガイモと鶏肉の感じは、スペインで食べたバルを思い出しました。

オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー2
オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー2
オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー3
オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー3

↑ちゃんと、サラダも充実しています。
レタス、カリフラワー、ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、パプリカ。
赤いパプリカには、ドレッシングがたっぷり入っていますので、バーニャカウダーみたいに、サラダをたっぷり浸して食べました。

オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー4
オーガニック総菜のデリバリー みどりえのメニュー4

透明なカップに入ったポテトサラダも、インスタ映えすると思いませんか?(してませんが)

お惣菜を並べているお皿は、沖縄県の窯元「一翠窯(いっすいがま)」さんで入手した平皿です。
シンプルな紺の丸と白い釉薬、これを縁取る土の角丸フレーム感が食材を引き立てます。
一翠窯さんの話はまた別の機会にしましょう!

オーガニック・食材のミドリエさんのパッケージ
オーガニック・食材のミドリエさんのパッケージ

みどりえさんが届けてくれる食材のパッケージは、シンプルなクラフト素材に白文字です。
過度な包装をしないのだと思います。
パッケージデザインの視点から見ても、シンプルライフを感じ取ることができました。

もし、気になりましたら、ぜひお試しくださいね。