粉もんのサイト、一時的に不能。



Pocket

粉もん研究家.comはWordpressを使っていますが、先日WordPress 5.2.1に更新したところ、ウェブサイトにアクセスできないという状況になっていました。

というのも、更新しそのままブラウザを閉じてしまっていて、2~3日気付いていませんでした。ふとアクセスしたところ、恐るべき状況に・・・。

wordpress5.2.1アップデートでアクセスできない?

「サイトで記述的な問題が発生しています。サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください。」

そんなメールは届いていませんよ。どうしたらいいのですか。

WordPress 5.2.1に更新したら、アクセスできなくなった。

wordpressダウングレードしかない

仕方ないので、アップデートした前のバージョンへ戻そうと思い、ワードプレスのサイトから4のバージョンをダウンロードして、FFFTP経由で前のバージョンをアップロードしました。

復旧するにあたり、絶対消してはいけないファイルがありますので、アップロードするダウンバージョンの該当ファイルは削除しておく必要があります。(上書きされてしまったら復旧できません)

  • wp-contentフォルダ
  • .htaccess
  • wp-config.php
復旧するために、消してはいけないファイル。

あれ?HTTP500エラーになるよ?

さて、無事ダウングレードバージョンをアップロード終わりました。アクセスしてみましょう。
どういう訳だが、HTTP500エラーが出て、結局アクセスできません。恐ろしい。これまでの長い年月がすべて消し飛びました。

HTTP500エラーが出た。

しかし、粉もん研究家は諦めません。もう少し粘ってみます。

もう一度、ダウングレードバージョンを消し、最新バージョンをインストールしておきます。(wp-contensフォルダとかは消さないように)

原因はプラグインじゃないか・・・?

現時点では、あまりネット上に情報がないのですが、Wordpressの最新バージョンにはセーフモードという機能が新たに実装されているようで、プラグインとぶつかっているように思います。

ですので、FFFTPから「wp-contents」内の「plugins」フォルダを消します。

するとどうでしょう、なんと復旧しました。やはり、最新バージョンと何かのプラグインがぶつかっていて、セーフモードになっていたようでした。
幸い、粉もんのサイトはプラグインを適当に入れているだけのぬるま湯ブログですので、プラグインがあろうがなかろうが、なんとでもなるのです。

ダッシュボードにはテーマに必要なプラグインを再インストールするよう促すコメントが表示されています。

プラグインフォルダを削除する前には、念のため 「wp-contents」内の「plugins」フォルダ をダウンロードしておきましたが、もういらないです。

数多くのブラグインをインストールしていたようですが、もういいです。

もう一回pluginsフォルダを作ろうか

pluginsフォルダごと消してしまったので、必要なプラグインをインストールしようにもエラーが表示されます。
pluginsフォルダを新たに用意してあげます。
これで、wordpressのダッシュボードからプラグインをインストールできます。

残念ながらJetpackなどアクセス数を表示してくれるプラグインの旧データは引き継がれませんでした。デスクトップにバックアップしておいたpluginsフォルダをひとつづつアップロードしていって原因を特定すればいいのかもしれませんが、粉もん研究家はそんなことを気にしないです。

みんな大好き、粉もん研究家が3日ぶりに帰ってきましたよ。

みんな大好き、粉もん研究家が3日ぶりに帰ってきましたよ。
こんにちは。

今回の教訓は、アップデートしてセーフモードになってもあわてず、まずはプラグインを疑え、ということですね。