京菓子展 2018 手のひらの自然 − 源氏物語



Pocket

「源氏物語」をテーマに幅広く公募した京菓子作品の中から、選りすぐりの52点を作品を展示します。
会場では、呈茶のために選ばれた作品を抹茶とともに召し上がっていただけます。

2018年10月21日(日)- 11月4日(日)
本会場:有斐斎弘道館 特別会場:旧三井家下鴨別邸

「京菓子」とは

「京菓子」は、朝廷文化である有職や茶道文化の上に成立する世界でも稀にみる芸術的な食べ物です。手のひらにのる小さな世界で、茶会のテーマに沿った四季折々の豊たん自然の情景が表現され、日本の伝統文化を表す重要なエッセンスがすべて「匠の技」の結晶である<50グラムの立体造形>に込められています。

本展覧会は古典文学を通じて、京菓子について知り理解を深めていただこうとするものです。新たな京菓子が誕生する、その瞬間を体感できる、他では味わえない「場」となることでしょう。


(京菓子展2016の大賞作品)

源氏絵艦帖 巻45 橋姫 宇治市源氏物語ミュージアム蔵

 

源氏物語について

源氏物語は、平安時代中期に紫式部によって書かれた長編小説です。主人公である光源氏を通して、平安貴族社会の様子が描かれています。その世界のイメージは一千年の時を超えて、今なお現代に生きる私たちのさまざまな文化に影響を与え続けています。

茶席においても、古典文学は大きな役割を果たしてきました。数ある伝統文化の中でも特に人々に愛され読み継がれてきた源氏物語の世界について、京菓子を通じて改めて考えていただく機会になればと思います。

展覧会場のご案内

[本会場] 有斐斎弘道館(ゆうひさい こうどうかん)

時間:10:00〜17:00
10/21のみ 10:00〜16:00
*最終入館は閉館の30分前
入館料:500円
呈茶:1,000円(数量限定)

期間中、本会場では京菓子職人が展示作品のご説明をいたします。
時間:13:30〜15:30
※本会場のみ、水曜日を除く毎日、予約不要

[特別会場] 重要文化財 旧三井家下鴨別邸

時間:9:00〜17:00(休館日:毎週水曜日)※最終入館は16:30
入館料:大人410円/中学生300円/小学生200円
呈茶:1,000円(数量限定)
ホームページ:http://www.kyokanko.or.jp/mitsuike/

[特別茶会] 2018年10月27日(土) 旧三井家下鴨別邸

時間:10:00/10:45/11:30/13:00/13:45/14:30
各時間に特別茶会を実施いたします。
参加費:2,000円
※旧三井家下鴨別邸への入場料が別途必要
申込先:E-mail kyogashi@kodo-kan.com
TEL 075-441-6662(有斐斎弘道館)

弘道館と皆川淇園について

有斐斎弘道館は、江戸時代を代表する儒者・皆川淇園(みながわきえん/ 1734~1807)の学問所「弘道館」址に建つ文化的建造物を保存しながら、 江戸時代の教養文化を楽しみながら考え、広めていくための活動を行っています。公募展を通して、当時の文化サロンの豊かなネットワークに思いを馳せることができましたら幸いです。

イベントのお申込みや展覧会のお問い合わせは、有斐斎弘道館まで。

有斐斎 弘道館ゆうひさい こうどうかん

京都市上京区上長者町通新町東入る元土御門町524−1
TEL/FAX:075-441-6662 E-mail:info@kodo-kan.com

弘道館・入り口

京菓子展 2018 手のひらの自然 − 源氏物語
京菓子展 2018
手のひらの自然 − 源氏物語
京菓子展 2018 手のひらの自然 − 源氏物語
京菓子展 2018
手のひらの自然 − 源氏物語