モツ煮 三段活用



Pocket

「どうしてもモツ煮が作りたい。」ふと、普段は食べることのないモツ煮制作衝動がこの数日あります。近所のスーパーに行くと「白モツ」が置いてあったので作るしかありません。今回は徹底的にモツ煮で攻めようと決心しました。

モツ煮のレシピ

本日のモツ煮の具材は冷蔵庫の中身と相談です。スーパーでは白モツをゲットしたら嬉しくて他の食材を一切買い忘れていました。

筑前煮を作ろうと思って、大根、ニンジン、コンニャクはあるので、材料的には応用が効きそうです。味噌とネギがなかったので、インスタント味噌汁で代用します。酒・醤油・みりん的な一式は麺つゆで良しとします。

  • 豚白モツ…1パック(166g)
  • 大根…5センチくらい
  • ニンジン…1/2くらい
  • コンニャク…一袋
  • 麺つゆ…適量
  • インスタント味噌汁…1食(ネギ系が◎)

まずは白モツをひと茹でしておきます。

次いで材料の投入です。ニンジンと大根は、モグモグさせたいので、厚めの1センチ厚でイチョウ切り。

コンニャクも一口サイズにカット。鍋が小さく材料が溢れ出そうです。

あとは濃縮麺つゆを規定通りに水を入れて煮込みます。インスタント味噌汁は乾燥ネギ付きでしたので、ちょうど良い感じです。

20〜30分程度煮込めば、だいたい完成です。余熱で翌日まで寝かせて、食べるタイミングで温め直せば、美味しいモツ煮の完成です。

モツ煮 第二形態 モツ煮うどん

たくさん作りすぎたので、タッパーに入れて冷凍しておけば、しばらくは好きな時にモツ煮が楽しめます。

ところで煮汁が少し余りましたので、翌日はモツ煮うどんを作ります。

モツ煮 第三形態 炊き込みご飯

モツ煮を楽しみ、うどんを楽しみ、もうすっかり満足しました。これでモツ煮熱は冷めることでしょう。

おや、まだ煮汁が残っています。モツや野菜達の旨みがたっぷりと出た煮汁です。

これはひょっとすると…。

米を研いで、追加のニンジン、大根を投入します。米と煮汁は一対一で。

できました。モツ煮汁の炊き込みご飯。

蒸らしてほぐして、薄味のモツ煮炊き込みご飯です。ご飯がご飯がすすむくんです。